1988年5月(昭和63年5月24日)研究会設立。

ダイヤモンドワイヤーソー工法の普及、技術の向上に努めると共に、工法の健全なる発展に寄与することを 目的に発足し、 下記について活動している。

1.技術の向上、レベルアップ
   @新製品、新技術に関する発表会並びに情報交換
   A関連技術に関する発表並びに情報交換
2.関連特許に関する調査及び情報交換
3.施工計画の手引など資料作成



ダイヤモンドワイヤーソー

ラセンワイヤーと研磨剤を使用して採石場から岩石を切り出すために古くから世界中で使用されていた。 しかし、ワイヤーの磨耗による破損率が高い等、多くの問題点があった。 このことから、ワイヤーにダイヤモンドビーズを取り付ける概念が打ち立てられダイヤモンドの切断特性と ワイヤーの柔軟性とを結びつけたダイヤモンドワイヤーの出現により、 鉄筋コンクリートも切断可能となった。




ワイヤーソーの沿革

 石材

 1969年 ダイヤモンドワイヤーによる石材切断実験
 1972年 採石場において導入(イタリア)
 1972年 IDAセミナー(経団連ホール)で紹介(日本)
 1978年 第四回DWMI国際シンポジュームで紹介(USA)
 1979年 ベロナ石材フェアで切断機械の展示(イタリア)
 1980年 ブルガリアの学会で系統的に現状発表(ローマ大学)
 1980年 専門誌(Marmo Macchine)技術論文と広告
 1984年 専門誌(Marmo Macchine)切断機械の広告
 1984年 専門誌(MCIMM for Marmo)紹介記事と広告
 1985年 最新切断記述総覧で誌上紹介(日本)

 コンクリート

 1981年 原発RC切断(ベルギー・米・フランスなど施工例)
 1984年 金どう記念碑の切断移設
 1986年 日本国内に導入
■ お問合せ ■
当会に関するお問い合わせ(施工の手引等資料請求)・ご質問など


■ 所在地 ■
 〒136-0072
 東京都江東区大島8-39-22-321
 TEL 03-3684-1900
 FAX 03-3684-1902



ホームページの閲覧には Internet Explor 6.0 以上を推奨します。
このホームページに掲載している記事、写真、動画等あらゆる素材の無断複写、転載を禁じます。

Copyright 2001-2015 DWS All rights reserved.
Powered by to&fro