概 要


写真提供:GE


ダイヤモンドワイヤーソー工法は、切断対象物にダイヤモンドワイヤーを環状に巻きつけ高速走行させて切断する工法です。 大型コンクリート構造物での大断面切断や水中切断などが容易にでき、しかも騒音・振動・粉塵の発生が少なく、公害規制の厳しい場所にも 適した画期的な工法です。


1.大型鉄筋コンクリート構造物の切断が可能です。
2.無振動、低騒音、粉塵も少なく、公害の心配がありません。
3.切断対象物に制約がなく、複雑な形状物の切断が可能です。
4.遠方操作で水中構造物、狭い場所、高所での切断が可能です。
5.現場条件に合わせた機械配置ができ、対応性に富んでいます。
6.縦、横、斜めなど自在な切断が可能です。
●鉄筋コンクリート構造物の切断
●ダムなど大型コンクリート構造物の切断
●橋梁、よう壁の切断
●水中構造物の切断
●煙突など高層物の切断
●耐震性ゴムなどの取り付けにともなうビル支柱の切断
●病院、ホテルなど騒音、粉塵、振動に規制の厳しい場所での切断



ホームページの閲覧には Internet Explor 6.0 以上を推奨します。
このホームページに掲載している記事、写真、動画等あらゆる素材の無断複写、転載を禁じます。

Copyright 2001-2015 DWS all rights reserved.